おまとめローンをする方法としておすすめなのは?

おまとめローンをする方法は、1つではありません。消費者金融では、おまとめローンという専用の商品が用意されており、この商品については総量規制から除外されているので、消費者金融で借りる場合でも年収の3分の1を超える融資を受けられます。しかし、一定の制限がついているので、注意が必要です。消費者金融のおまとめローンという商品は、貸金業者からの借入だけが対象なので、クレジットカードのショッピング枠などは一緒にまとめることができません。クレジットカードのショッピング枠でも、リボ払いなどにしていると、借金と同じなので、一緒にまとめてしまいたいという人もいるでしょう。また、消費者金融のおまとめローンは金利が高めであることもデメリットです。

そこでおすすめなのが、銀行のカードローンやフリーローンを利用するということです。銀行の公式ホームページの商品説明を見ていると、カードローンなどでも「おまとめ・借り換えに利用可」と書かれていることがあります。銀行ではおまとめローンという専用の商品はないものの、カードローンなどを利用して借金を一本化することができます。金利は消費者金融に比べて低めであり、カードローンを利用すれば限度額の範囲内で自由に追加融資を受けられるというメリットも付きます。クレジットカードのショッピング枠も対象にすることができます。銀行のほうが金利が低いとは言っても、借りる金額が大きくなるほど審査は厳しくなるので、属性の良い人でないと難しいです。年収などの返済能力だけでなく、信用情報も重要になるので、ローンの返済で延滞をしていないことは絶対条件になるでしょう。銀行のカードローンの審査に申し込みをした結果、希望額が借りられなかったとしても、一部だけでも借り換えをしてしまうということも検討してみましょう。例えば、300万円の借金をまとめたい時で、「100万円までなら融資が可能です」と言われたら、100万円だけでも銀行のカードローンに借り換えることでメリットが出るケースがあります。